eM client

既知の問題

現在報告されている問題は以下の通りです。

【eM Client 8 にアップグレードする前にお読みください】
・ eM Client 8 は既存のデータベースを更新します。何らかの理由で eM Client 7 に戻す必要がある場合に備えて、eM Client 7 でバックアップを作成することを強くお勧めします。 データベースのバックアップ方法については、バックアップ&復元をご参照ください。

・ 一部のセキュリティソフトの誤検出により、eM Client v8 で Gmail の IMAP サーバーに接続できない問題が報告されております。お使いのセキュリティソフトのメールシールドを無効にするか、除外設定(例外設定)に eM Client プログラムを追加していただきますようお願いいたします。

eM Client for Windows で受信した一部のHTMLメールのフォントが中国語フォントで表示されます。

HTMLメッセージにフォントが設定されている場合、eM Client はそのフォントを使用するため、eM Client の不具合ではありません。しかしながら、現在、開発元の方では、日本語メッセージをより適切に表示する方法について改善策を検討しております。開発元よりアップデートが提供されるまで、もうしばらくお待ちください。

eM Client for Mac の件名と検索バーで日本語テキストのインライン入力ができません。

既知の問題として開発元の方で修復を行っております。入力時にテキストが表示されませんが、改行キーを押すと入力した日本語テキストが表示されます。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、開発元よりアップデートが提供されるまで、もうしばらくお待ちください。

アップデートの通知が表示されますが、「はい」をクリックしてもアップデートが開始されません。どうすればアップデートできますか?

新しいシステム通知機能を搭載した eM Client 7.2 をリリースした後、一部のデバイスで、古い通知機能に不具合が発生しております。この場合、一度手動でアップデートを行っていただき、自動アップデートに対応したプログラムをインストールしていただく必要があります。eM Client を完全に終了してから、以下のリンクより最新プログラムをダウンロードしていただき、上書きインストールをお願いします。
https://www.emclient.com/dist/v7.2.36465/setup.msi

このページの一番上へ