eM Client Logo
IceWarp Logo

IceWarp との連携

eM Client は、IceWarp サーバーとの同期に完全対応したメールクライアントソフトです。

機能

IceWarp Mail Serverは、メール、カレンダー、タスク、連絡先、ノート機能を搭載した安全で信頼性の高いコミュニケーション/コラボレーションソフトウェアです。eM Clientは、IceWarpの全てのデータにアクセスすることができ、IceWarpプラットフォームの強力なデスクトップクライアントとして機能します。

全てのサービスを自動設定
メールとの連携 (共有フォルダ、パブリックフォルダを含む)
カレンダーの同期(共有カレンダー、フリー/ビジー表示を含む)
タスクの管理・同期(同僚へのアサインも可能)
連絡先の管理・同期(共有フォルダ、GAL/OABを含む)
同僚とのチャット
不在通知

設定

eM Client での IceWarp の設定方法を説明します。

  1. 「SmartDiscover」を使用すると、IceWarpメールサーバーがeMクライアントと利用可能なすべてのサービス(メール、カレンダー、タスク、連絡先、ノート、チャット)を自動的に同期するように設定することができます。

    設定するには、「メニュー」から「ツール」>「アカウント」の順で選択します。

  2. 「+ アカウントを追加」をクリックし「新規アカウント」画面を開きます。

    アカウントウィザードが表示されたら、IceWarpのメールアドレスを入力します。自動セットアップでは、「AutoDiscover」機能を使用してサーバー設定を検出します。パスワードを入力し「続ける」をクリックします。

  3. アカウントで表示する名前を入力し「次へ」をクリックします。

  4. メールの暗号化を設定するか、このステップをスキップしてください。PGP暗号化についての詳細はこちらをご覧ください。

  5. アカウントのアバターと、このアカウントで使用するサービスを選択し「終了」をクリックします。

ご不明な点等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページの一番上へ