利用規約

エンドユーザー使用許諾契約(「契約」)

本利用規約は、eM Client 開発元Webサイト(https://www.emclient.com/terms-of-use)に掲載されている内容を機械翻訳したものです。開発元Webサイトと本ページとの間に差異がある場合、開発元Webサイトの内容が優先します。

eM Clientは、作者の創造的な知的活動の結果であるコンピューター プログラムであり、著作権によって保護されている著作物です。そのようなコンピュータプログラムにおける作者の経済的権利。

eM Clientはお客様に対し、以下に定める条件に従い、指定ハードウェア(下記第3条に定義)上でソフトウェア(下記第1条に定義)を使用する無期限、非独占的、地域無制限、サブライセンス不可、譲渡不可の権利を許諾し、お客様はeM Clientからこれを承諾するものとします。

重要 – コピー、インストール、または使用する前にお読みください。

以下の利用規約をよく読むまでは、このソフトウェアおよび関連マテリアルを使用したりロードしたりしないでください。

ソフトウェアをロードまたは使用すると、このエンド ユーザー ライセンス契約の条項に同意したことになります。同意したくない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用しないでください。

一般利用規約

1. ソフトウェア

ソフトウェア」とは、(i) ディスク、テープ、またはその他のメディアに埋め込まれているかどうかに関係なく、eM Clientまたはその認定代理人が利用可能にするソフトウェアの機械可読オブジェクト コード バージョン (「コンピュータ プログラム」)、(ii) アップデートまたはリビジョンを意味します。 eM Clientまたはその権限のある代理人が第 6 条 (「アップデート」) に従ってお客様に提供できるコンピュータ プログラムまたはドキュメントの一部、および (iii) コンピュータ プログラムまたはアップデートのコピー。本契約のいかなる規定も、お客様がコンピュータ プログラムまたはアップデートのソース コードの全部または一部を受け取る権利を与えるものではありません。

2. 文書化

ドキュメント」とは、公開されたユーザー マニュアル、および eM Client またはその認定代理人がソフトウェアに関して一般に利用できるようにするその他のドキュメントを意味します。

指定ハードウェア」とは、1 つの互換性のあるハードウェア デバイスを意味します。お客様は、指定ハードウェアを所有し、運用している間は、指定ハードウェア上でのみ本ソフトウェアを使用することができます。

3. 指定されたハードウェア

指定ハードウェア」とは、1 つの互換性のあるハードウェア デバイスを意味します。お客様は、指定ハードウェアを所有し、運用している間は、指定ハードウェア上でのみ本ソフトウェアを使用することができます。

4. 使用

4.1 お客様は、お客様自身の内部目的および業務運営においてのみ、ソフトウェアおよび/またはドキュメントを使用することができます。お客様は、これらの各コピーにすべての機密保持および所有権通知を複製し、これらの各コピーの場所の正確な記録を維持するものとします。業務運営とは、個人使用のみを目的としていないアカウントでソフトウェアを使用することを意味します。たとえば、お客様と何らかの関係がある企業 (または非営利団体や政府機関を含むその他の組織) に登録されているドメイン名 (例: emclient.com) を含むアカウントの使用は、業務運営とみなされます。

4.2 お客様は、次の条件に従って、ソフトウェアをお客様のコンピュータにコピーして使用することができます。

  • 4.2.1 お客様は、本契約に規定されている場合を除き、ソフトウェアのいかなる部分もコピー、変更、レンタル、販売、配布、譲渡することはできず、ソフトウェアの不正コピーを防止することに同意します。
  • 4.2.2 お客様は、本ソフトウェアをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルすることはできません。
  • 4.2.3 お客様は、ソフトウェアをサブライセンスまたは再配布することはできません。
  • 4.2.4 本ソフトウェアには、サード パーティ サプライヤーのソフトウェアおよびその他の資産 (「 サード パーティ ソフトウェア 」) が含まれている場合があります。これらの一部は、本契約書、および/または同封のlicense.txtファイルもしくはその他のテキストまたはファイルにおいて特定され、および/または本契約書に従ってライセンスされる場合もあれば、されない場合もあります。このようなサードパーティ製ソフトウェアの使用は、これらのサードパーティが定めるライセンス条項に従うものとします。お客様は、当該サードパーティ製ソフトウェアに適用され、当該ソフトウェアに添付されているライセンス条項に従って、当該サードパーティ製ソフトウェアを使用することができます。
  • 4.2.5 お客様は、eM Clientによるソフトウェアのアップデート、アップグレード、または新しいバージョンのリリース時に、ソフトウェアの古いバージョンの使用を中止するための合理的な努力をするものとします。
  • 4.2.6 お客様は、ソフトウェアが eM Client によって認定されている、またはそのパフォーマンスが保証されているという発言をすることはできません。

4.3 お客様は、(i)eM Clientから取得した「アクティベーション コード」を入力した後 (「アクティベーション」)、または(ii)1回限りの初回試用期間(「デモ期間」)中に、本ソフトウェアを使用することができます。

4.4 eM Clientから取得したアクティベーション コードは、(i) 商用利用 (「購入」) または (ii) 非商用 (無料) 利用のいずれかに指定されます。

5. サポート

5.1 以下の条件は、(i)購入後1年間(「初期サポート期間」)、および(ii)お客様がeM Clientまたはその認定代理店から購入した各追加サポート期間(以下に定義)に適用されるものとします:

  • 5.1.1 サポート契約: eM Client またはその認定代理人は、初期サポート期間および各追加サポート期間 (存在する場合) 中にソフトウェアのサポートを提供します。 サポートには、構成支援、ハウツー、問題判別、合理的な問題解決、ソフトウェア プログラムの一時修正の自動プロビジョニングが含まれます。 これには、電子メールまたはその他のコミュニケーション形式による営業時間中のサポートも含まれます。
  • 5.1.2 サポート期間: 初期サポート期間が終了すると、12 か月間のサポート (「追加サポート期間 」) を購入でき 、eM Client はお客様に請求書を発行します。 追加サポート期間が終了すると、サポートはさらに 12 か月の追加サポート期間に自動的に更新され、更新日の 60 日前までに eM Client またはその権限のある代理人がお客様から通知されない限り、eM Client はお客様に請求書を請求します。 お客様がサポートの失効を許可した場合、お客様は完全な公正市場価格での場合を除き、その後のサポートを受ける権利を失います。 お客様がサポート契約の更新を希望される場合には、新たな契約を締結することになります。

6. 無料/非営利使用における eM Clientの制限

6.1 非商用 (無料) アクティベーション コード (「無料/非商用用 eM Client」) を使用してアクティベートされたソフトウェアは、業務に使用することはできません。

6.2 無料/非商用目的の eM Clientのユーザーは、2 つの電子メール アカウントのみを使用する権利を有します。

6.3 無料/非営利使用の eM Clientのユーザーは、https://forum.emclient.comで利用できるコミュニティ ベースのサポートのみを利用する権利を有します。

6.4 無料/非商用目的の eM Clientのユーザーには、第5条で説明されているサポートを受ける権利がありません。

7. メンテナンス

7.1 保守契約: eM Clientは、お客様が関連する保守サービスを購入している場合に限り、ソフトウェアの保守を提供します。メンテナンスには、バージョンのアップグレードや製品の機能強化が含まれます。

7.2 プログラムの強化及び更新: 当事者間で明示的に別段の合意がない限り、eM Clientまたはその認定代理人は、初回サポート期間中および各追加サポート期間中に、購入したバージョンのソフトウェアのアップグレードおよび機能強化を追加料金なしでお客様に提供するものとします。これらは、eM Client独自の裁量に基づき、(i)本ソフトウェアの機能強化、(ii)指定ハードウェアメーカーのリリースによるアップデート(指定ハードウェアメーカーが新しいリリースを発表してから30日以内にお客様に提供されます)、及び(iii)本ソフトウェアが特定のビジネス環境で動作するために必要となる特別な「修正」を含む場合があります。

8. ソフトウェアの所有権と著作権

本ソフトウェアおよび/またはドキュメンテーションおよびそのすべてのコピーの所有権は、eM Clientまたはその供給者に帰属します。本ソフトウェア及び/又はドキュメンテーションは著作権を有し、適用される著作権法及び国際条約の規定により保護されています。お客様は、ソフトウェアから著作権表示を削除しないものとします。お客様は、本ソフトウェア及び/又はドキュメンテーションの不正コピーを防止することに同意します。本契約書に明示的に規定されている場合を除き、eM Client は、適用される特許、著作権、商標、企業秘密情報またはその他類似の知的財産権に基づく明示的または黙示的な権利をお客様に付与するものではありません。お客様は、本ソフトウェア及び/又はドキュメンテーションにおけるeM Client の権利を危うくするいかなる行為も行わないものとし、本ソフトウェア及び/又はドキュメンテーションにお けるいかなる権利も取得しないものとします。お客様は、eM Clientまたはその正式な代理人の要求に応じて、これらの権利をeM Clientに譲渡するために適切な文書の締結を取得するものとします。

9. 限定保証

9.1 保証: eM Clientは、ソフトウェアの購入後最初の 30 日間、(i) ソフトウェアが納品日時点で有効な eM Clientの公開仕様に準拠すること、および (ii) ソフトウェアが実質的に説明どおりに動作することをお客様に保証します。付属のドキュメントに記載されています。eM Clientは、(i) ソフトウェアがお客様のすべての要件を満たすか、満たすようにカスタマイズできること、または (ii) ソフトウェアの使用が中断されない、またはエラーがないことを保証しません。時々施行される法律は、除外できない保証、または限られた範囲でのみ除外できる保証を暗示している場合があります。本契約は、かかる法的規定に従って読まれ、解釈されるものとします。

9.2 救済策: 保証に違反した場合、eM Clientまたはその権限のある代表者は、欠陥のあるソフトウェアを修正または交換します。実行不可能な場合、eM Clientまたはその権限のある代表者は、欠陥のあるソフトウェアの返品を受け入れ、その金額をお客様に返金します。ソフトウェアに対して支払われた金額から、3 年間の定額スケジュールに基づく減価償却費を差し引いた金額です。お客様は、本項がソフトウェアの品質に関連する保証またはその他の義務の違反に対するお客様の排他的救済策、および eM Clientおよびその認定代理人の排他的責任を規定していることを承認します。

9.3 その他の保証の除外: ソフトウェアは、商品性、非侵害性、または特定の目的への適合性の保証を含む、明示または黙示のいかなる種類の保証も行わず、現状のまま提供されます。eM Client は、本ソフトウェアに含まれる情報、テキスト グラフィック、リンク、その他の項目の正確性または完全性を保証せず、責任を負いません。

10. ソフトウェアの欠陥

本契約の期間中、ソフトウェアの瑕疵に関するeM Clientの唯一の義務は、本ソフトウェアの正常な使用を妨げるプログラムの瑕疵をお客様に無償で修理することに限定されるものとします。eM Clientは、30日以内にプログラムの欠陥を修正するためにあらゆる努力をします。eM Clientの義務は、(i)ディスクファイルまたはテープ/CD上のデータの問題が、指定されたハードウェア、第三者のハードウェアおよび/またはソフトウェアの欠陥、またはお客様による不適切な取り扱いまたは使用によって発生した場合、または(ii)お客様またはその従業員によるシステムの不正な変更または改訂の場合に放棄されるものとします。

11. 責任の制限

11.1 いかなる場合においても、eM Clientまたはそのサプライヤーは、本ソフトウェアの使用または使用不能に起因するいかなる損害(逸失利益、事業の中断、情報の喪失を含みますが、これらに限定されません)についても、たとえeM Clientがかかる損害の可能性について事前に通知されていたとしても、一切責任を負いません。法域によっては、黙示的な保証または派生的もしくは偶発的な損害に対する責任の除外または制限を禁止しているため、上記の制限がお客様に適用されない場合があります。顧客は、司法管轄区によって異なるその他の法的権利を有する場合もあります。

11.2 結果的損害の不存在: いかなる場合においても、eM Clientまたはその認定代理店は、結果的損害、間接的損害、特別損害、懲罰的損害、または偶発的損害について、その発生可能性または発生不可能性の如何を問わず、一切責任を負いません、 お客様の請求またはお客様の請求に基づく(データ、営業権、利益、金銭の使用またはソフトウェアの使用の損失に対する請求を含みますが、これらに限定されません、 データ、営業権、利益、金銭の使用または本ソフトウェアの使用の中断、他の作業の停止または他の資産の減損)、明示または黙示の保証違反、契約違反、不実表示、過失、不法行為による厳格責任、またはその他に起因する、お客様の請求またはお客様の請求(データ、営業権、利益、金銭の使用または本ソフトウェアの使用の中断、他の作業の停止または他の資産の減損に関する請求を含みますが、これらに限定されません。いかなる場合においても、eM Clientまたはその指定代理人がいかなる訴訟または訴訟において被った総責任額は、損害を直接引き起こした特定の製品に対してお客様が実際に支払った合計金額を超えないものとします。

12. お客様がビジネスユーザーの場合の責任の制限

12.1 お客様は、本ソフトウェアがお客様の個別の要件を満たすように開発されていないこと、したがって、ドキュメントに記載されているソフトウェアの機能と機能がお客様の要件を満たしていることを確認するのはお客様の責任であることを承認します。

12.2 eM Clientは、お客様のビジネスによる内部使用のためにのみソフトウェアおよびドキュメントを提供し、当事者間で明示的に合意しない限り、お客様はソフトウェアまたはドキュメントを再販売目的で使用しないことに同意します。

13. 補償

eM Clientは、(i)eM Clientまたはその認定代理人によって提供されたものではない本製品の修正または変更、(ii)アップデートの迅速なインストールを怠った場合、または(iii)本製品と他の非クライアントソフトウェアとの組み合わせに起因する特許、著作権または企業秘密侵害のクレームについては、お客様に対する補償義務を負わないものとします。

14. 機密保持

14.1 機密性: お客様は、本ソフトウェア及び/又はドキュメンテーションには、eM Client が開発又は取得した、又は eM Client にライセンスされた秘密情報及び専有情報が含まれていることを認めるものとします。お客様は、(i)お客様自身の機密情報を保護するためにお客様が講じる予防措置、及び(ii)eM Client 又はその正式な代理人が随時合理的に要求する予防措置を含め、本ソフトウェア及び/又はドキュメンテーションの機密性を保護するために必要な全ての合理的な予防措置を講じるものとします。お客様は、本ソフトウェア及び/又はドキュメンテーションに付された秘密保持又は所有権に関する表示の削除又は改ざんを認めないものとします。これらの品目に著作権表示を配置することは、公表を意味するものではなく、また機密性を損なうものでもありません。

14.2 開示:お客様の企業内で不正使用または開示が発生した場合、お客様は、直ちにeM Clientまたはその認定代理人に通知し、お客様の費用負担で、本ソフトウェアおよび/またはドキュメンテーションを回復し、その後の不正使用または普及を防止するために利用可能なあらゆる手段を講じるものとします。

15. 終了

お客様は、書面による通知を eM Clientに送付することにより、払い戻しの権利なしに本契約を終了することができます。書面による通知は電子メール[email protected]に送信されるものとします。eM Clientは、お客様が本契約に違反し、eM Clientの要求から30日以内にeM Clientが満足するような違反を是正しない場合、お客様が本ソフトウェアをアクティベートする際に入力した電子メールアドレス宛に書面による通知をお客様に送付することにより、本契約を任意に、または返金の義務を負うことなく終了することができます。無料/非商用利用の場合、eM Clientは理由を明示することなく、いつでも本契約を終了することができます。理由の如何を問わず、本契約が終了した場合、本契約に基づきお客様に付与された全ての権利は消滅し、お客様は、速やかに、(i)本ソフトウェア、ドキュメンテーション及び関連するアップデートを指定ハードウェア及びお客様の他の全てのコンピュータシステム、記憶媒体及びその他のファイルから消去し、(ii)本ソフトウェア及びドキュメンテーション並びにそれらの全てのコピーを破棄し、(iii)お客様がこれらの終了義務を遵守したことを証明する宣誓供述書をeM Clientへ交付するものとします。以下の各項は、本契約の終了後にも適用されるものとします: 6, 8, 9, 10, 11, 12.

16. 訴訟費用と法的強制力

本契約の条項のいずれかを執行または解釈するために法律または不法行為に基づく訴訟が提起された場合、勝訴した当事者は合理的な訴訟費用を支払う権利を有するものとします。本契約のいずれかの条項が裁判所によって無効、無効、または法律または不公平の概念により法的強制力がないと判断された場合でも、残りの条項は引き続き完全に効力を有するものとします。

17. 監査

本契約の有効期間中、および本契約終了後 3 年間、eM Clientは、お客様への合理的な通知に基づき、eM Clientの費用負担で、お客様による本契約の遵守状況を監査することができます。

18. 適用法

本契約に基づく請求は、チェコ共和国の法律に準拠するものとします。本契約、または本契約の違反、解除、もしくは無効(両当事者が交渉により合意できなかったもの)に起因または関連して生じる、契約上および契約外のすべての紛争、論争、または請求は、チェコ共和国の管轄裁判所によって最終的に解決されるものとします。

19. その他

19.1 当該コンピュータ プログラムの著作者の著作権、経済的権利は、本契約から生じる他のすべての権利とともに、Thámova 18, Praha 8, post code 186 00, Czech Republicに登記上の所在地を持つ会社であるeM Client sroによって行使されます。プラハ地方裁判所の商業登記簿、参照番号: C 178930、会社 ID: 248 36 940 (「eM Client」)。

19.2 お客様は、eM Clientが (i) 使用情報、(ii) 指定ハードウェア上で生成された一意の ID に基づくライセンスの有効性に関連するデータ、(iii) 設定されているプライマリ電子メール アドレスを受信および保存することを理解し、同意するものとします。 (iv) お客様のライフサイクルを追跡できるようにするために、お客様のブラウザを通じてお客様に転送される英数字の識別子 (Cookie) からの情報。

19.3 eM Client が、無料/非営利使用アクティベーション キー (6.1 で定義) でアクティベートされたソフトウェアの非営利使用についての疑念が正当である場合、ライセンスに登録されている電子メール アドレスまたは電子メール アドレスにお客様に連絡することがあります。問題を解決するには、19.2 (iii) に記載されているメール アドレスを使用してください。

19.4 お客様は、eM Clientの事前の承認なしに、本契約または本契約に基づく権利または義務を譲渡、委任、またはその他の方法で譲渡してはなりません。本契約に基づいて要求または許可されるすべての通知または承認は、書面で行う必要があります。本契約の権利放棄または変更は、eM Clientが書面で署名し署名しない限り、有効になりません。この契約は、お客様の利益継承者を拘束します。

19.5 本契約は、お客様と eM Client間の完全な合意を構成し、本契約の主題に関する以前の口頭または書面によるすべての合意に優先します。お客様は、他の個人または団体に代わって本契約を締結する場合、本契約を締結するために必要なすべての権限を有し、本契約を締結し、本契約により当該団体または個人を拘束する法的能力を有することを表明します。お客様と eM Clientは、eM Clientがいつでも本契約を変更または修正できることに同意します。お客様には、本契約の修正案が、修正の発効予定日の少なくとも 1 か月前に、ソフトウェアのアクティベーション時に入力した電子メール アドレス経由で提供されるものとします。お客様は、本契約の第 15 条に従って、修正案を拒否し、契約を終了することができます。

このページの一番上へ