eM client
一覧に戻る
2020.02.11

会話

「会話」は以前から導入されている機能ですが、今日はこの機能についてさらに詳しく説明したいと思います。

eM Client 会話

eM Client は同じ件名のメッセージを1つのスレッドで表示します。そのため、送信したメッセージも「受信トレイ」フォルダに表示されます。メッセージはコピーまたは移動されず、関連する会話スレッドにのみ表示されるようになります。

eM Client は、メッセージをかなり複雑な方法で会話に結び付け、実際に同じ会話に属するメッセージのみを関連付けて表示します。使用される主なインジケータは、メッセージ識別子(message-id)とメッセージ応答です。ただし、必要なすべての情報が利用できない場合があります。その場合、eM Client はメッセージの件名、送信日、送信者と受信者のリストなどに基づいたヒューリスティックを使用して、メッセージが正しい会話で表示されるようにします。

Gmail ユーザーの場合、eM Client と Gmail の会話はまったく同じように見えない場合があります。それは、独自の方法(非常によく似ています)で検出ツールが動作するためです。残念ながら、会話スレッドをウェブ上の Gmail アカウントと同期させる方法はありません。


会話オプション

eM Client には3つの会話オプションがあります。

  1. すべてのビューで会話を表示する
    このビューでは、会話のスレッドはメッセージの詳細にだけでなく、メッセージの一覧にも表示されます。 これにより、メッセージリスト内のメッセージの数が減ります。灰色の長方形の数字は、指定された会話のメッセージの総数を示します。 会話をすばやくナビゲートするには、メッセージヘッダーをクリックして、特定のメッセージを折りたたんだり展開したりできます。

    メッセージは、会話内の最後のメッセージに従ってリスト内で順序付けられます。 アクティブな会話は常にトップに表示されます。

  2. メッセージの詳細のみに会話を表示する
    このビューは、メッセージの一覧でメッセージを1つずつ表示することを希望するユーザーが、メッセージの詳細で会話履歴を表示できるようにする方法です。古いメッセージを読むには、マウスホイールを使って上にスクロールし、クリックします。

  3. 会話を無効にする
    メッセージが会話スレッドで表示されないビューです。

会話の表示設定は、[メニュー] > [表示] > [会話] で切り替えることができます。


eM Client 会話設定



特定のメッセージに返信するには、どうすればいいですか?

メインツールバーのボタンは、会話の最後のメッセージに対するアクションを実行します。 そのため、会話の特定の古いメッセージを返信、転送、削除、または変更したい場合は、メールヘッダーの右側にある小さな矢印をクリックして、そのメッセージで利用可能なアクションを選択します。

これは、選択した1つの会話の下に複数のメッセージがある場合に特定のメールを処理する唯一の方法です。 Gmail でも同じシステムが使用されているため、混乱を避けるために別のユニークな方法の導入を避けました。

会話についてはこれで終わりです。アドバイスが必要な場合、またはブログトピックのアイデアがある場合は、お問い合わせください!


eM Client は初めてですか? ぜひお試しください!高機能なのに無料*です。(*非商用利用に限ります。)
PRO ライセンスをご購入いただくと、以下のサービスをご利用いただけます。

  • 無制限のメールアカウント
  • 商用利用
  • VIP テクニカルサポート
  • 25言語以上でのメールの自動翻訳
このページの一番上へ