よくある質問

一般的なご質問

インストール方法やライセンス関連等、eM Client をご使用いただく際によくいただくご質問とその回答をご覧いただけます。


  • eM Client のインストール方法を教えてください。

    ダウンロードしたプログラムを実行後、画面の指示に従ってeM Clientをインストールしてください。

    インストール中に、デフォルトアプリケーションの設定やスタートアップ設定を行うこともできます。

  • 古いデータのインポート方法を教えてください。

    eM Client インストール後、Microsoft Outlook や 古い eM Client のバックアップなどから、直接データをインポートすることができます。

    メール、カレンダー、連絡先などのファイルからデータをインポートしたい場合、「メニュー」>「ファイル」>「インポート」をご使用ください。

    XMLファイル、または、Mozilla Thunderbird や Mailbox などの他のメールアプリケーションから設定をインポートすることもできます。

  • PROライセンスとFreeライセンスの違いを教えてください。

    PROライセンスとFreeライセンスでは、追加できるメールアカウントの数と商用利用可能かどうかが異なります。

    「商用利用」とは、営利目的での利用を指します。企業や仕事で使用しているパソコン上ではFreeライセンスはご使用いただけません。

    また、Freeライセンスでは技術的なお問い合わせをお受けしておりませんので、この点あらかじめご了承ください。

  • ライセンスキーの適用方法を教えてください。

    「メニュー」>「ヘルプ」>「ライセンス」を選択し、ライセンスキー入力後「アクティベート」ボタンをクリックしてください。

  • 利用可能なアップデートが公開されているかどうかを確認する方法はありますか?

    eM Client では、利用可能なアップデートが公開されているかを自動的にチェックしています。このため、通常はお客様ご自身でアップデータを確認する必要はありません。

    お客様ご自身でアップデータの有無を確認する場合、「メニュー」>「ヘルプ」>「アップデートの確認」を選択してください。

  • バージョンアップについて教えてください。

    eM Client のライセンスをご購入いただけば、ご購入いただいたバージョンについてのアップデートは無料です。

    新バージョンが発売された場合、新バージョンへのバージョンアップは有料となります。

  • 複数のメールアカウントを持っています。デフォルトアカウントを設定することができますか?

    eM Client 上で複数のメールアカウントをご使用いただく場合、デフォルトアカウントを設定することをおすすめします。

    新規にメールを作成する際、メールアドレスをクリックするとどのメールアドレスから送信するかを選択することができます。

    よく使うメールアドレスをデフォルトアカウントとして設定しておけば、このメールアドレスが新規メール作成時の送信元アドレスとなります。メール送信のたびに送信元メールアドレスを変更する手間を省略することができます。

    「メニュー」>「ツール」>「アカウント」を選択後、画面左側にはメールアドレスのリストが表示されます。デフォルトにしたいアカウントをクリック後、画面下部の「星」ボタンをクリックすると、そのアカウントをデフォルトとして設定することができます。